忍者ブログ
日頃思ってることをつらつら書いている日記のようなものです。

シチューはご飯にかけて食す

aikataが「日記に自分とこの料理のメニュー書かんでもええんちゃう?」
と言ってきた。

が、「わりいな、こうして細かく書いてるのは理不尽な現隣人、過去隣人たちに対する
戦い(笑)と抵抗の私の生きてる証の記録みたいなもんだから、やめるつもりねえから」
と答え、即却下した。

まあ、そりゃそうだ。何もプライベートなことをいちいち書かなくてもいい。
しかも、料理がワンパターンで貧相だ。愚妻を持つだんなとしては家庭内事情を
ネットに晒すなんて情けないのかもしれん。

(自慢じゃないが私は家庭科は通知表で3だった。家庭科担当教師泣かせの悪ガキ生徒で
いつも目をつけられていたw)


で、その料理なんだけど

1日はシチューを作った。
ルーは市販、肉は鶏肉もも。
玉ねぎとじゃがいもは生を静か~に切って鍋に静か~に投入。
ニンジンはこの前隣が留守の時に切って冷凍したもの。
コーンは缶詰。半分は冷凍した。

2日の夜もこれを食べるのであーる。

ここ数日、台所、シンクまわり、食器関連の配置転換の作業に追われている。
少しでも音を出さない方向で、しかも料理、片づけしやすく台所に極力いないように
するのにはどうすればいいのか。

今の現住居には食器棚は置いてない。
いつも食器乾燥機(稼働させてなくて収納のみで使用)とトレーと水切りカゴに
食器を入れるだけで済ませてるのであった。

で、その食器は耐熱ガラス製のものとコレール皿はどうしても使いたいので、使ってるけれど、
他はプラスチック製である。
なんでかとういうと、落ちた時に割れないし、音がしにくいからな理由である。

料理を一品づつ小鉢に盛りつけたりとか、レイアウトに凝るとか
そういう楽しみはこちらではもうあきらめた。

いまだにうちの自宅の家族に話しても信じてもらえないが、テーブルにコップを置く
カタンという音で壁ドンされる建物なのである。

信じられない~と思う方は、ネットで色々と検索するのをお勧めするであーる。

PR