忍者ブログ
日頃思ってることをつらつら書いている日記のようなものです。

1ヶ月経った

2日はうちの庭のJIJIさん手作りのデジタル気温計が35度を表示した。
とにかく蒸し暑くて2階はエアコンかけても熱気で汗が出る程で、夕方まで胸苦しさが取れなかった。
色々と部屋の片づけとかしたかったのに、結局何もできず。
夕方1階に降りて料理していたら身体が軽くなって胸苦しさも取れた。あら不思議…。

さて、今日、3日は検査結果が出てから、ちょうど1ヶ月。
前回の症状は2週間くらい間を開けて再出現して続いたので、ビクビクしながら様子を見ていたのだけれどこの1ヶ月の間、一度も症状が出ることがなかった。

担当医は「症状なかったら来なくていいです」とのことだったので
とりあえずは行かなくてもいい…のかな( ゚ω゚;)

家族も「症状が継続してる訳じゃないから大丈夫だよ」って言うし
大丈夫な感じがちとしてきた。

あとは地震恐怖症みたいになってしまってる状況から脱することだなあ…。

aikataは「自分が被害を受ける当事者になるかもしれないという不安感と現実感が出てきたからだ」
とか言うけど、どうなのかなあ。

今まで平気で見れてた強震モニタをはじめとして、各サイトを見るのに身体が拒否をしてしまうという状況が続いてて(胸がドキドキもやもや&痛い&胸苦しいなど)おそるおそるページを確認に行ったりで、ああ、なんでこーなった(´;ω;`)

とほほ。

PR