忍者ブログ
単なる日記だにょ。 最近は炊飯器料理のことばっかだなあ(´・ω・`)

部屋の片づけを再開の巻

部屋の片づけを再開することにした。

災害の時の備蓄と対策を重きを置いて、少しずつやっていこうと思う。


一昨日南海トラフ地震関連のニュースが流れて、いまさっき片づけしながら
テレビを見てたら、NH○で「大掃除をしながら防災」とタイトルの番組をやってた。

うーーむ(;^ω^)

一週間くらい前からHAHAさんが「台所の食器棚の上の箱の食器を降ろして
今使っている欠けたりしてる食器と取り替えたい。
いらない食器は倉庫に入れて整理したい」と話してて(何回も話すのであった)
私が一昨日その食器の箱を降ろしたのであった。

うーーーーむむむむ((((゚Д゚))))アワワワ…

日頃言わない人たちが話したり行動に出たりするとなんかびびるわ…。

で、昨日はダンボールでにゃんこのキャリーバッグが作れるのをJIJIさんに話したら
早く作って欲しいと言われたので、近々私が作る予定。

対策のうちのいくつかだけど…

ダンボールは引越で使ったものを中心にたばねて部屋の隅に常時置く。
新聞紙はダンボールに入れておく。

JIJIさんがダイソーで約1ヶ月以上くらい日持ちをする菓子パンを
買ってきたので、私も近々買い足しに行く予定。

片づけ整理の方は毎日少しずつしかできないんで
部屋の中がまだ整理できてなくてぐちゃぐちゃ~。

とにかくがんばるにゃあ~。

PR

必見~

大分市地域防災計画について
http://www.city.oita.oita.jp/o009/kurashi/anshinanzen/1272444132022.html

臼杵市地域防災計画(地震・津波対策編)pdfファイル
http://www.city.usuki.oita.jp/docs/2014020700466/file_contents/27bosaikeikaku-jisin.pdf

第4部 災害復旧・復興
第4章 被災者支援に関する各種制度の概要
第1節 経済・生活面の支援

はできれば見てちょー。
pdfファイルだからスマホでは見れるかな…。

私の今一番の関心は
南海トラフ地震被災後、孤立してインフラ破壊&食料少ない中、みんながどうやって生き延びるかであーる。
もちろん自宅で被災した場合を想定。

現住居での被災した場合は……海の超近いから助かる可能性低いし、現住居大幅破壊で
住むとこなくなるし、孤立するし、自宅に戻りたくても道路線路破壊寸断で
すぐには戻れそうにないし…

対策しようがない…orz





買い出し予定のモノ

台風24号の進路が気になって気になって…。
進路は大陸行くのと日本に来るのとに分かれてる。

こっちに来るのはもう勘弁して欲しい。

近々買い出しに出かけるけど、買う物予定。

自宅用

ブルーシート

→ 災害があったあとは入手が困難…うちの地域はここ1年は災害がなかったけど
今年はあちこちで災害続きだから、今お店にあるかなあ…不安だ

水やお茶など飲料水関連

→ こちらの地域は在庫はけっこうあるけど、流通止まったり滞ったりしたら
入手できない。
今年7月はうちの地域のスーパーでも欠品が相次いだ。

ゼリー飲料

→ 一つでカロリー200cal程度取れるやつ。
寝込んだ時はこれが助かる。

五木 ナポリ風スパゲティ

→ いつも使ってるし、いざとなれば簡単に調理できるし、JIJIさんたちでも食べれると思って。
常温保存で賞味期限 製造より210日間 。

缶詰

→ 焼き鳥缶と魚缶、桃とか…
ポークランチョンミートは延岡のドンキで298円で売ってた~また買いに行こう~。

そうめん

→ 賞味期限長いし、これなら胸焼けしないだろうし。

片栗粉

→ 昔、幼少の頃は高熱出すと片栗粉と砂糖を混ぜてお湯で溶いたものを食べてた。
馬鈴薯から作られてるんで、いざとなればカロリー補填になるかも?

体ポカポカおやつ♪片栗粉とろ〜りデザート by めろ♪
【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが296万品
https://cookpad.com/recipe/984601

トイレットペーパー

→ 家族多いから絶えず買わなきゃ…orz
他紙類も。大人用のオムツも買いたい。

おしり拭き

→ 常用で使ってる。何かと便利。

わんにゃんトイレシーツ

→ 自宅ににゃんこいるし、わんこも時々来るんで用意しとかなきゃ。
災害時には人間用にもなる。

ラップ類

→ 現住居のと自宅のと、在庫が少なくなってるから早く買わなきゃ~。

各種調味料はしっかり途切れないように在庫確認すること!
なかなかJIJIさんたちは買い出しに出かけられないので、いつも私が自宅に帰る時に
買い足すのであった。

その他、思いついたらまた書く~。

なにせ中高年と高齢の家族なので、カップメンとか胸焼けして食べられない。
あとメーカーによってはおなかピーピーに何故かなる。
カップヌードルや焼きそばはピーにはならない。なんでだろ…。

外出時使うカバン用の小さなラジオを買った

今日は例の住人たちは留守のようで(車あるけど、人の気配は無し)
とーーーーっても静かで快適であーる。

毎日毎日こんな日が末長く続きますよーに。
心から祈る~。

今日はいらないモノたちの片づけをした。
例の隣人さんらがいる時はなかなかできないのでこういう時にやるっきゃない。

昨晩aikataと話あった結果、魚の缶詰を買うのを解禁することにした。
災害備蓄用で常食ではないやつ。

放射能が気になってずっと買って食べてなかった。

今でも気になるんだけど、災害は待ってくれないからもう仕方ないとあきらめることにした。

いつも外出時にカバンに入れられるような小さいラジオも買った。

しかし~、なんとどでかい蟻が1匹パッケージに密封されていた~(>ω<)ナンデヤネン
どうやって侵入したんだこの蟻~。

どでかい蟻なのでヒアリかもしれない???

もう秋、秋は短くすぐ寒くなるので、冬用の備蓄関連も
なんとか早くしなきゃあかん。

if … 私が助かって、私1人だけ孤立、そして怪我も何もない時の妄想(南海トラフ地震)

ここ最近は南海トラフ地震が発生する前のこと、発生した後、
現状居にいる時に自分が助かったらどうやって自宅まで行くことができるだろうか…
ということばっか考えてる。

現住居から自宅までは鉄道と国道10号線と東九州道の高速しか交通の手段がない。

昨年の台風18号で日豊線は全線再開するまで約3ヶ月かかった。

南海トラフのような超大規模災害だったら、復旧するのにどれくらいかかるか想像できない。

だから、歩いてでも帰ろうかと思ってるのだが…(真顔)

片道100㎞はあるので、途中で寝袋で寝ながら帰る。
大分県内まで入れば、多少は地理などの諸事情に詳しくなるし
一応地元なので、気分的にはなんとかなるかなあとは思ってるのであった。

aikataには「あんたの今の身体では無理だろうなあ」と言われた。

んで、自転車で行くということも考えた。
しかし!津波に流された街中で自転車をゲットすることがおそらくできるだろうか。
とても無理そうである。

aikataは「とにかくここにいて、避難所で過ごすことしかできないだろう」と言う。
(aikataはいいよなあ。仕事先に知り合いがたくさんいるから。ボソッ)

aikataが仕事に行って、私1人が現住居で被災した場合
(aikataが仕事先から戻れない or  会えない(涙))

地元民でない知り合いもほとんどいないこの場所で
どうやってしのいでいけばいいんだろうか。

南海トラフの地震が来るということは、私にとってこういうことなのであーる。

今日書いたのは、if … 私が助かって、私1人だけ、そして怪我も何もない … 
というバージョンでの妄想であった。

まあ、なんとかここでしのぐことができたら、数ヶ月後には自宅に戻れるとは思う。

助かれば…の話だけど(>ω<)

もうすぐ10月

もうすぐ10月になる。

自分勝手ながら、ひゅうがなだ、自宅近域地域は春秋特に注意。
にゃんかいトラフは冬の季節は特に注意かも…と思ってるんで、
一日も早く色々と対策したい今日この頃。

現住居ではなんかもう色々とあきらめてるんで…はあ…であーる。

でも、現住居が破壊されないで、ここで暮らせるくらいの被害に関しての備えに関しては
一応やっといたほうがいいかなと思ってやってるんだけど

水、カセットコンロ、ダンボール、レジ袋類はある、新聞紙もある
レトルトカレーなども買った。

他には

お米は無洗米。
aikataが毎日パンを少し余分に買って帰る習慣ができている。

このパンを買ってくるのは、以前地震と台風の前にパンが店頭からなくなって
ひもじい思いをしたので、きうた家では習慣化してしまっているのである。

余分な出費というのはわかっているのであるが…

不安が先立ってやめられない…orz

いずれ一ヶ月くらい持つパンに変えようかなとは思ってるけど
なかなか入手できないし、スーパーでは種類少ないし…うーん。

あと、わんにゃん用のトイレシーツと猫砂を買っておこうと思う。

あと、アイラップという袋を早く入手したいと思ってる。
自宅に帰った時に調理をしてみたい~。